ハタチの恋人 明石さんまとは - ハタチの恋人〜長澤まさみ&明石家さんま〜



ハタチの恋人 明石さんまとは

明石家さんまは、本名、杉本高文。

和歌山県東牟婁郡古座町で生まれ、幼少時代、奈良県奈良市で育ちました。

奈良県立奈良商業高等学校を卒業し、吉本興業に入社し現在に至っています。

さんまの師匠は、落語家の笑福亭松之助で、明石家は、松之助の本名から、さんまは、家業が水産加工業を営んでいたことからきているといわれています。


明石さんまは、現代の日本のお笑いタレントとしてだけでなく、俳優、司会者など様々な場面で大活躍のマルチタレントです。「しゃべりの神様」とまで言われ、笑いを引き出すその軽妙な弁舌には定評があります。
タモリビートたけし、明石家さんまの3人が、日本のお笑い芸人BIG3と言われています。

1975年から2003年にかけて、NHKが毎年実施していた好きなタレント調査の結果では、1985年に男性1位に選ばれ、2003年に調査が終了するまでの19回のうち、明石さんまは12回も男性で1位を獲得しています。明石家さんまが、最も日本で人気のある芸能人であることは間違いありません。
また、2007年にも、好きなお笑い芸人ランキングで全国1位に選ばれているほどです。

連続ドラマとしては、キムタクと共演した「空から降る一億の星」から5年ぶりの、ドラマになります。
ハタチの恋人」では、明石家さんまは、井上圭祐役を演じます。
大阪在住、50歳。二十年余り、大阪の健康食品会社の営業マンとして働く平凡な中年男の役を演じます。

これからの人生を悩み、失くしかけていた時、沢田ユリ長澤まさみ)に出会い、生きがいを見つけます。

始まる前から、大きな話題を集めているハタチの恋人は、明石家さんまの演技力に注目ですね。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © ハタチの恋人〜長澤まさみ&明石家さんま〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます