ハタチの恋人〜長澤まさみ&明石家さんま〜



ハタチの恋人第3回目 感想

1回目はさんまのしゃべりが多すぎて、ちょっとつまらないドラマかな、という失望感がありましたが、今日3回目は、結構面白かったですね。
森下愛子の大阪弁も鼻につかなくなりましたし、さんまのしゃべりも減ってきたせいでしょうか。
 
まあ、一番は、長澤まさみのフレッシュさでしょうかね。いろいろとドラマや映画には出演していて、若手ではベテランの域にきていますが、少しも擦れたところがなく、瑞々しくフレッシュな存在感があるんですよね。
 
さんまの顔は、どうみても作家の顔じゃない。まさにしがない営業マンがぴったりだ。このドラマ前半での、ふーちゃんこと市村正親の存在は大きい。この役どころに、彼を持って来たのはまさに正解だったような気がする。
 
ストーリー的に今後焦点となるのは、いつさんまの嘘がばれるのか、という点と、さんま長澤まさみが実の親子なのかどうかだろう。(視聴者にそう思わせて実は違うような気がする。)
 
私としては、さんまの元カノである小泉今日子に早く登場願いたいのだが、小泉長澤母子とさんまがどう絡んでいくかが見ものである。(1回目はほとんど声だけの出演。)
 
さんまの年に近い私からすると、女性としては、長澤まさみより小泉今日子に魅力を感じる。恐らく中年のみなさんはそうだろう。長澤まさみはちょうど娘位の年代だからね。
 
高校生の娘がいながら、20歳の女にうつつを抜かすというドラマ設定は、現実的ではないだろうと思う。
 
そんなの関係ねえ、て言われそうだけど。笑。
 
 
 

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハタチの恋人第1回目 感想

ハタチの恋人 感想」で検索すると、ヤフーで13位、グーグルで2位と3位にこのブログがきていました。
 
まだ、感想書いていないのに・・・と、ちょっと申し訳なく思い、急いで書き始めています。
 
感想というより印象となりますが、「う〜ん、イマイチかなあ」というのが正直なところです。
 
明石家さんまのカラオケでの一人しゃべりで、圭介の昔の恋の全貌を明らかにしたのですが、正直、さんまのだみ声は聞き苦しいですし、台詞回しも不自然。延々続くので、少し嫌気がさした。
 
ここは、さんまの夢にでも、過去の恋の全貌を語らせるべきだったかも。
 
大女優の森下愛子ですが、大阪弁はまだまだです。大阪弁をしゃべらすのだったら、地元の女優を使ってほしかった。娘役の黒瀬真奈美のほうが、大阪弁が自然だった気がする。
  
ひょっとして、長澤まさみの母親役の小泉今日子が、さんまの昔の恋人? ありえない設定ですね。
 
娘だから、昔の恋人に似ているという訳だが、別に似ているからといって、娘にする必要性はないと思われる。
 
唯一救いなのは、市村正親のせりふのうまさだ。やはり、ベテランの舞台俳優。さんまの下手な台詞回しと比べると雲泥の差がある。
 
塚本高史長澤まさみの元カレだったというような噂も聞く。本当だったら、長澤まさみにとっては、現場はやりにくかろうと推察する。さんまは公私混同しそうだし。長澤まさみちゃんにとって、試練の撮影現場だったりして。
 
私の予想視聴率は20%だとして、次回は15%以下に下がりそうな気がする。
 
次回以降、さんままさみの絡みも増えて、面白くなることを期待してます。次回に期待します。
 

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TBS日曜劇場 ハタチの恋人

日曜劇場 ハタチの恋人は2007年10月14日にスタートするラブコメディです。 親子ほどの年の差がある2人が演じるハタチの恋人は、この秋一番の注目ドラマと言われています。

ここんところ、TBS日曜劇場が面白いですね。織田裕二の「冗談じゃない」も面白かったし、新垣結衣舘ひろしの「パパとムスメの7日間」も傑作でした。
もうすぐ、明石家さんまと、長澤まさみの夢の共演、ハタチの恋人が始まります。

さんまは常々、長澤まさみが理想の女性だと自分の番組で言い続けてきましたから、この共演がきっかけで、もしや・・・・・・・
ということは誰も期待も想像もしないでしょうが、この二人が何をどう演じるんだろうかというところは、興味深々だと思います。


ハタチの恋人も注目ですが、それ以外のTBS製作、新ドラマも注目したいです。


ジョシデカ!女子刑事
放送はTBS、10月18日木曜日、夜10時からスタート。
畑山来実役、仲間由紀恵、桜華子役、泉ピン子、パク・ジウォン役、リュ・シウォン、青山光一郎役、益岡徹、吉井耕介役、大倉孝二
本田聡史役、袴田吉彦、高木潤役、鈴木浩介、塩瀬努役、入江慎也、柳田隆弘役、田中哲司、木崎匡役、大浦龍宇一、川口卓也役、金子昇、岩代百枝役、片平なぎさ。
畑山来実は、警視庁巡査で、拳銃の腕だけが取り柄。10月に日暮署刑事課の刑事として、8年間勤めた地域課の交番勤務から着任。
コンビを組むことになった有名なベテラン女刑事・桜華子。2人を取り巻く人物と、様々な謎の連続殺人事件解決に挑んでゆく物語です。リュ・シウォンもどういう役柄を演じるのか楽しみです。

ゴクセン以来の仲間由紀恵のアクションが久々に見たいですね。

3年B組金八先生
このドラマは、昭和54年の10月のスタート以来、今年で28年目を迎える大作です。
この秋、ついに8シリーズの放送が決定。放送はTBS、毎週木曜日、夜21:00。出演者は、武田鉄矢、佐野泰臣、瀬川亮、山田純大、鈴木正幸、山崎銀之丞、浅野和之、森田順平、金田明夫、高畑淳子、星野真里、藤澤恵麻、明星真由美。3年B組の生徒たち25名。
熱い金八先生と熱い3B、そして熱い脚本と熱い演出。原点に戻った熱い3年B組金八先生も目が離せませんね。

他局も話題のドラマを揃えています。春夏より秋冬のほうがドラマの質が上がるような気がします。この秋期待の3ドラマをご紹介しました。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © ハタチの恋人〜長澤まさみ&明石家さんま〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます